• TOPページ
  • VIO
  • 【ミュゼ・プラチナム香林坊東急スクエア店】VIOの脱毛の体験レポート!

【ミュゼ・プラチナム香林坊東急スクエア店】VIOの脱毛の体験レポート!

【ミュゼ・プラチナム香林坊東急スクエア店】VIOの脱毛の体験レポート!

私は、ミュゼ・プラチナム香林坊スクエア店で、VIOの脱毛を受けています。VIOとは、デリケートゾーン(陰部)のことです。VIOのうち、Vラインは、水着や下着を正面から見たときのVの字に沿った部分をいいます。Iラインは性器周辺、Oラインは肛門周辺をいいます。トライアングルは、Vラインの内側の逆三角形部分をいいます。

VIOは他人に見られたくない部分。いざ脱毛をしようと思っても、どうやってするのか気になりますよね。また、敏感な部位であるため、痛みの程度も心配です。

ミュゼ・プラチナムでは、使い捨てパンツを履いてVIOの脱毛を受けます。テキパキとした施術であることから、恥ずかしさはあまり感じません(笑) 痛みの程度は、十分耐えられる範囲ですヨ。

このページでは、ミュゼ・プラチナムのVIO脱毛のときの体勢、痛みの程度、恥ずかしさなどを中心に、脱毛の一連の流れについてレポートしています。ぜひ、参考にして下さいね。

入店前のVIO脱毛の準備と受付の流れ

まず、入店前の準備と受付の流れからお話しします。

入店前のVIO脱毛の準備

VIO脱毛の場合、入店前の準備としてミュゼ・プラチナムに入る前にトイレに行っておくことをおすすめします。そうすれば、オリモノの汚れの心配なく施術を受けることができます。

トイレは、ミュゼ・プラチナムの奥にあります。

【ミュゼ・プラチナム】フロアガイド

受付の流れ

受付では、スタッフさんに会員カードを渡します。

【ミュゼ・プラチナム】会員カード

そして、「体調不良ではないか」「薬を飲んでいないか」「予防接種を受けていないか」「生理中でないか」などの脱毛できない条件に当てはまっていないか、確認を受けます。

脱毛できない条件

・体調が優れない
・肌が乾燥している
・日焼けをしている
・当日の日焼け止め・制汗剤・ボディクリームの使用
・当日の薬の服用
・前後12時間以内の飲酒
・前後10日以内の予防接種
・1か月以内に挙式を控えている
・妊娠・授乳中
・当日、施術前後に激しい運動や発汗を促す行為をする
・生理中のデリケートゾーンの施術

脱毛できない条件のどれにも当てはまらなければ、施術室に案内してもらうことができます。

施術室の様子

施術室は、施術台と脱毛の機械、ロッカーが置かれたシンプルな空間です。

白い壁で囲まれ、隣の部屋とはベージュの厚めのカーテンで仕切られています。そのため、他の部屋の音が聞こえます。

施術台は透明なシートで覆ってあり、消毒がしやすくなっています。施術台の枕には白い使い捨てカバーがかかっていて、衛生的です。

ロッカーは、着替えた服や貴重品、バッグなどを入れた後、鍵がかけられるようになっています。鍵の保管場所は、施術台と透明シートの間です。施術中、自分の顔の近くに鍵を保管できることから、安心です。

VIO脱毛の服装

VIOの脱毛を受けるにあたり、スタッフさんからワンピースと使い捨てパンツを手渡され、着替えるよう指示を受けます。着替えの間、スタッフさんは一旦退室します。

ワンピースは薄いベージュ色の生地でできていて、プール用のタオルと同じ作りになっています。上着とズボンを脱ぎ、インナーとブラジャーはそのままで、バスタオルを体に巻くようにワンピースを巻き付けます。そして、スナップで留めます。

使い捨てパンツは、透明なビニール袋に入っています。鮮やかなピンクと白いゴムでできたTバック型のゆったりしたパンツです。かなりインパクトのある色と形なため、一瞬戸惑うかもしれません…(汗)

【ミュゼ・プラチナム】VIO脱毛用パンツ

ただ、時間的な余裕はありません。3~5分ほどでノックが鳴り、スタッフさんにドアの外から声をかけられます。

スタッフさん「ご準備はいかがでしょうか?」

着替えが済んでいない場合は、もちろん待ってもらえます。ただ、その分、施術の時間が少なくなります。覚悟を決めて、ササッと着替えてしまいましょう(苦笑)

VIO脱毛の体勢と流れ

ここからは、VIO脱毛の体勢と流れについてお話しします。

脱毛の体勢

Iライン、Vライン、トライアングルの脱毛は、仰向けになって施術を受けます。

Vラインとトライアングルの場合、脱毛する部分がよく見えるようにパンツを下げ、両脚を少し開いた状態で施術を受けます。Iラインの場合、施術を受ける側の脚を曲げて外側に倒し、適宜パンツを左右にずらした状態で施術を受けます。

そして、脱毛の光が目に入らないように、ティッシュ、ゴーグル、タオルの順で覆われ、しっかりガードされます。そのため、施術の様子は見えません。

Oラインは、うつ伏せになってパンツをお尻の下まで下げ、両脚を少し開いた状態で施術を受けます。脱毛の光で眩しくないように、背中から頭まで大判タオルですっぽり覆われます。

…それぞれの脱毛の体勢を想像すると、かなり恥ずかしく思うかもしれません。ただ、自分からは状況が全く見えないため、それほど恥ずかしさは感じませんヨ。

脱毛の流れ

VIOの脱毛では、Oライン、Iライン、Vライン、トライアングルの順で施術を受けます。各部位とも、脱毛の流れはほぼ同じです。

具体的には、以下の流れになります。

脱毛の流れ

ステップ1 シェービング
ステップ2 ジェルの塗布
ステップ3 冷却
ステップ4 光の照射
ステップ5 冷却&トリートメント

それぞれについて詳しくお話しします。

ステップ1:シェービング

まず、施術部位について、シェービングを受けます。脱毛を受けられる毛足の長さは、1~2mmが目安です。

ただ、自分では剃りにくいOラインについては、スタッフさんに剃ってもらうことができます。また、他の部位で剃り残しがある場合も、多少ならスタッフさんに剃ってもらえます。

シェービングは、ウェットティッシュのような物で施術部位の汚れなどを拭き取り、清潔な状態に整えてもらってから受けます。Iラインについては、性器のヒダの下側も含めて、しっかり拭き取られます(汗)

【ミュゼ・プラチナム】VIOの拭き取り

シェービングに使用するのは、電気シェーバーです。そのため、肌が傷つく心配はありません。シェーバーは、もちろん消毒済みです。

シェービングで剃り落とした毛は、肌に優しい低粘着のテープで取ってもらえます。

シェービングが終わると、施術を受ける部位と隣り合う他の部位との境目に、赤い水性マジックで印を付けられます。この印は、施術する部位の全範囲にもれなく光を照射するための目印になります。施術後にはきちんと消してもらえるので、安心してくださいね。

ステップ2:ジェルの塗布

次に、脱毛の光を照射する部位にハケでジェルを塗られます。ジェルは冷たく、少しヒヤッとします。ただ、それも、脱毛の光の照射が済むまでのごく短時間。照射が終われば、すぐに取ってもらえます。

施術中、毛布やタオルケットで体をしっかり覆ってもらえることもあり、体全体が冷えて寒くなることはありません。

【ミュゼ・プラチナム】ジェル

なお、肌が乾燥している場合、ジェルを塗る前に美容液を塗ってもらうことができます。肌が白く粉が吹いている状態まで乾燥していると脱毛を受けることができないため、気をつけましょう。

実際、私は、1回目の脱毛のときにOラインについて乾燥しているとの指摘を受け、美容液を塗ってもらいました。

たしかに、デリケートゾーンが乾燥するとは考えにくいです。ただ、スタッフさんの話によると、VIOは、意外にも乾燥しやすい部位なのだそうです。VIOの脱毛中は、デリケートゾーンもしっかり保湿ケアすることが大切です。

ステップ3:冷却

IラインとVライン、トライアングルについては、凍らせた保冷剤で肌を冷却してから、光の照射を行います。それらの部位は、特に痛みを感じやすい部位だからです。冷却すると、感覚が麻痺して脱毛の痛みを感じにくくなります

照射の直前、施術部位に保冷剤が10秒間ほど当てられます。耐えられないほどではないですが、かなり冷たいです(汗)

ステップ4:光の照射

脱毛の光の照射は、それぞれの部位について、左右に分けて行います。片側につき、照射回数は合計5~7回です。

まず、1回照射してみて、痛みの程度を確認してもらえます。そして、大丈夫であれば、光の照射を連続で受けます。照射1回にかかる時間は、1秒未満。一瞬で済みます。片側の照射全体にかかる時間は、合計で10秒程度です。

【ミュゼ・プラチナム】光脱毛

脱毛の痛みの程度は、「痛い」というより「熱い」です。各部位とも、内側ほど(膣やお尻の穴に近づくほど)強い熱を感じます。

例えば、私の感じた熱を言葉で表現してみると、内側=「アッツ!」、 中間=「熱っ!」、外側=「…(余裕)」となります(苦笑)

ただ、強い熱を感じるのは、照射5~7回中2回ほどです。たいした頻度ではないので、十分我慢できますヨ。

ステップ5:冷却&トリートメント

光を照射した後は、施術部位を冷却シートで冷やしてもらうことができます。Oラインはシートをお尻に挟むようにして冷却し、Iライン・Vライン・トライアングルは、1枚のシートでまとめて冷却します。

冷却中、脱毛後の注意事項について、スタッフさんから説明を受けます。説明内容は、以下の通りです。

脱毛後の注意事項

・脱毛当日は、軽くシャワーを浴びる程度にする。湯船に浸からない。
・体を温める飲酒、運動は控える。
・かゆみや痛みを感じたら、冷蔵庫で冷やした濡れタオルを当てる。
・2、3日経っても違和感が改善しなければ、ミュゼ・プラチナムまで連絡を。
・予防接種は、脱毛後10日間はできない。
・脱毛当日は、市販の保湿剤などの使用は避ける。ただし、ミュゼ・プラチナムで購入した物はOK。

注意事項の中でも特に重要なのは、脱毛した当日、湯船に浸かったり、運動や飲酒をしたりしないこと。施術を受けた部位は、肌の中に熱がこもりがちです。肌トラブルを起こさないためには、体を温める行為は控えねばなりません。

また、冷却している間、脱毛について不安に感じていることや疑問などがあれば、スタッフさんに聞くこともできます。

冷却後は、美白効果のあるデリケートゾーン専用クリームを施術部位に塗ってもらえます

施術終了後の流れ

コース終了後、私服に着替え、受付に向かいます。

受付では、待ち合いソファで1分ほど待たされます。その間、スタッフさんに施術室の忘れ物チェックをしてもらえます。

そして、駐車場を利用している場合は、ミュゼ・プラチナムの施術時間に応じた駐車場のサービス券をもらことができます。例えば、ミュゼ・プラチナムの滞在時間が45分であれば、1時間分のサービス券がもらえます。

【ミュゼ・プラチナム】駐車場サービス券

駐車場サービス券をもらえるのは、香林坊東急スクエアの裏の「まちP」と書かれた看板のある100円パーキング、または香林坊東急スクエアの地下の駐車場を利用した場合です。車で行くときは、これらの駐車場を利用してくださいね!

【ミュゼ・プラチナム】アクセス

施術室の忘れ物の確認が済み、駐車場のサービス券をもられば、その日の脱毛は終了です。ミュゼ・プラチナムでは、基本的に、次回の予約は会員サイトから自分ですることになっています。

帰るときは、スタッフさんに出入り口まで見送ってもらえますヨ。

VIO脱毛を受けたときの「恥ずかしさ」について徹底レポート!

ここで、VIO脱毛を受けたときの「恥ずかしさ」について、詳しくお話しします。脱毛のためとはいえ、他人にVIOを見せるのは、やはり恥ずかしいですよね…。

私は、ミュゼ・プラチナムの無料カウンセリングで「VIO脱毛は、使い捨てパンツを履き、パンツをずらしながら施術を行います」と説明を受けました。それで、「アソコやお尻の穴が丸見えになることはないみたい。それなら大丈夫そう」と思い、脱毛することにしました。

ただ、実際に脱毛を受けてみると、スタッフさんにアソコやお尻の穴の大部分を見られることが分かりました(汗)

たしかに、パンツをずらしながら施術していくため、無料カウンセリングでの説明は「正しい」です。しかし、「パンツでアソコやお尻の穴を隠しながら施術する」という意味ではありません。

よくよく考えてみれば、安全のため、脱毛部位をしっかり確認してから施術を行うのは当然ですよね(汗)

ただ、脱毛を受けているとき、施術中の様子は全く見えません。目元は、タオルなどでしっかり覆われています。また、スタッフさんは慣れた態度で、手際良く施術を進めてくれます。あまりのテキパキ振りに「まな板の鯉」になったようにさえ感じます(笑)

そのため、恥ずかしさは意外にもあまり感じません。大丈夫です!

【ミュゼ・プラチナム】VIO脱毛の恥ずかしさの程度

なお、ミュゼ・プラチナムのVIOの脱毛効果については、「【ミュゼ・プラチナム香林坊東急スクエア店】VIO脱毛の経過と効果をまとめました!」のページで、詳しくお話ししています。ぜひ、参考にしてくださいね。

まとめ

ミュゼ・プラチナムでは、使い捨てパンツを履き、目元をゴーグルやタオルで覆った状態で、VIOへの施術を受けます。スタッフさんは、慣れた様子で手際良く施術を進めてくれます。そのため、意外にも、恥ずかしさはあまり感じません。

また、脱毛の痛みも十分我慢できます。痛みを感じるのは、ほんの一瞬です。

VIOの脱毛をするなら、ミュゼ・プラチナムがオススメです。気軽にVIOの脱毛を試すなら、「両ワキ+Vラインの脱毛完了コース100円」を利用して通ってみると良いですヨ。

>>ミュゼ・プラチナムのお試しはこちらです

金沢市の脱毛サロンを徹底的に調査したワタシのおすすめは、こちらのページで紹介しています。ぜひ読んでみて下さい!

金沢市の脱毛サロンおすすめランキング!金沢市で脱毛するなら、このサロン!

金沢市の脱毛サロンおすすめランキング

ランキングのバナー 金沢市で脱毛するなら、このサロン!